まれに虫を採ります。

雲海見れるのは運かい?

登山時は何もなかったのが、下山時に見るとすばらしい雲海が広がっていた。

2018年7月、北海道にて。

 

| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
シロモンクロノメイガ北海道亜種

シロモンクロノメイガ北海道亜種

 

わてくしの最も好きな虫のひとつ。

北海道産は本州産と比べて白斑が発達するため一段と美しい。

最初は山の上の草原を探したのだが見つからず、山を降りてから道端のしょうもない草地を探すと立て続けに見つけることができた。

 

| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Loxostege aeruginalis

精霊srsjkrmnnmig。ユーラシア大陸に広く分布するが、日本では北海道の特産。これを採るために7月の北の大地まで出向いてきた。

昨年行った時もこれを狙ったが惨敗で、偶産なんじゃないかとすら考えたが、今回は一晩で5♂が採れたため土着しているのは確実。常人はライトしようとは思わない環境のうえ、飛来時間が限られるのが今まで見つからなかった要因か。

少し擦れてはいたが、初めて見る憧れの蛾は眩いばかりの白銀に輝いていた。

| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
イッシキキモンカミキリ

これが出ると夏も本番って感じがする。らくだ県では少なくないが、採れる木が毎年変わる気がしている。

いつかはクワの葉に止まっている写真を撮りたいが、見つかるのは高い位置ばかりでなかなか難しそう。

| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ホソツツリンゴカミキリ

20180716 鳥取県

林床に生えるイケマに多く見られる。ただでさえ薄暗い環境なのに、こちらの気配に敏感ですぐに飛び立ってしまうので撮影は難しい。小一時間粘ったがゴミのような写真を量産したのみでつらい。

 

| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Entry

Category

Comment

Archives

Feed

Twitter

counter

アクセスカウンター
みんなのブログポータル JUGEM

Search

Recommend Gallery