ノメイガとヒゲナガガ

アケビコノハ幼虫

 

アケビの絡みついたクズの葉上にいた。

本種幼虫は褐色型と緑色型がいるが、緑色型は数年ぶりに見た。どういう要因で体色が決まっているのか気になるところである。

 

2019年5月30日、鳥取県鳥取市

| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
タッタカモクメシャチホコ

 

いつもの林道でのナイターに飛来した。イイギリが生えているのでいるだろうと予想していたがその通りだった。

 

2019年5月30日、鳥取県鳥取市

| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
マエベニノメイガ

 

近場の林道でのナイターに飛来したマエベニノメイガ Paliga minnehaha ♂。

むっっちゃ今更ながら、本種がむっっちゃ綺麗な蛾であることを再認識するなどした。

今年こそは本種を使った実験と分析に本腰を入れたいところである。

 

2019年5月24日、鳥取県鳥取市

| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ベニイラガ

 

とてもかわいい。

南方系のイラガで珍しくはないと思うが、初めて見た。

幼虫はフウやクヌギを食うらしいが南の島にそんなものはないので、近縁なイスノキとかカシ類とかを食ってるんだろうか。

 

2019年4月24日、沖縄本島

| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スミナガシ

 

 

ヤンバルアワブキで見つけたスミナガシの幼虫。

本土のアワブキとは同属にも関わらず似ても似つかないヤンバルアワブキだが、スミナガシはいつも通りの葉片のビラビラを作って静止していた。

 

2019年4月22日、沖縄本島

| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ヤンバルクイナ

 

望遠レンズが手元になくて証拠写真にもならないが、沖縄本島3度目にしてやっっとその姿を拝むことができた。昼下がりの林道で翼を広げて日光浴しており、文字通り後光の差す神々しさに感動を覚えた。

なおこの後は今まで見れなかったのが嘘かのように立て続けに見ることができた。まー何事もそんなものかもしれない。

 

2019年4月22日、沖縄本島

| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
学内ノゴマ

19日の早朝、ラボに向かっていると見慣れないシルエットの小鳥が茂みに飛び込むのを発見。あいにく双眼鏡もカメラも持ち合わせてなかったが、朝陽を受けて喉元がルビー色に輝いていたので一瞬でノゴマと分かった。こちらでは久しぶりのライファー(もはや何種見たか数えるのもやめてしまったが)。初見の鳥を見つけて時間が止まったような感覚を久しぶりに味わうなどした。

| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ヤクシマドクガ

 

ヤクシマドクガ Orgyia triangularis

この蛾の♂を初めて見たのは鳥取の林道で、日中に高速で飛翔していたので昼行性だというイメージを勝手に持っていたが(過去記事参照 http://mothra.izumoga.com/?eid=229)、沖縄ではライトに♀♂問わず複数の個体が飛来したのでよくわからなくなった。幸いこの時採集した♀からの採卵飼育に成功しているため、近いうちにこの蛾を使った実験に取り掛かれそうです。

 

2019年4月22日、沖縄本島

| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ヤマビワソウ

 

南西諸島の湿った林縁に生育する。イワタバコ科とか馴染みが無さすぎて見つけられるか不安だったが、実物は一目でそれと分かったし、群生地も見つけることができた。

これにつくコハングロキノメイガがメインターゲットのひとつだったが、幼虫を見つけることはできず(写真中央上の虫食いのある葉は幼虫が出た跡か?)、周辺を叩いてもオオウスグロノメイガとクビシロノメイガが無限に飛び出してくるのみで、群生地の目の前で焚いたライトに成虫が飛来することも無く、チャレンジ失敗に終わった。意外と難敵ですね...

 

2019年4月22日、沖縄本島

| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ミナミウコンノメイガ

 

実験室内ではすっかり見慣れてしまったミナミウコンノメイガの幼虫だが、今まで気にも留めてなかったこともあって野外で見るのは初めて。宿の駐車場からやんばるの林道まで至るところのカラムシに葉巻が見られたが、幼虫が出た後のものが多く、ライトにも数頭の♂が飛来した程度で端境期のようだった。累代中の系統が絶えてしまっていたので母蛾が欲しかったのだが...

 

2019年4月22日、沖縄本島

| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Entry

Category

Comment

Archives

Feed

Twitter

counter

アクセスカウンター
みんなのブログポータル JUGEM

Search

Recommend Gallery