まれに虫を採ります。

短報おじさん

ここ二カ月の間に、地元の同好会誌に短報を6報投稿するなどした。短報を書くのは時間の無駄だと思ってた時期もあったが、これから先の人生を考えると忙しくなる一方だろうし、今のうちに出せるものは出しておくべきというスタンスへと変貌を遂げた。書きかけのまま一年以上放置してしまってる原稿が3つほどあるしさっさと投稿してしまいたい...

| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
マエウスモンキノメイガ

マエウスモンキノメイガ  Paliga ochrealis (上♂、下♀)

 

和名の意味不明さ選手権で上位入賞間違いなしのノメイガ。

淡黄色地に湾曲した横線というよくあるパターンで他種と紛らわしく、案の定ネット上の画像は誤同定が散見される。地色の濃淡が少なく、横線は濃黄色となるのが分かりやすい区別点かと思う。♂の翅頂は♀に比べて尖る。

 

幼虫はキリの葉の裏に糸を張った巣を作りその中に潜んでいる(幼虫の写真を撮っていなかったので次回飼うときはちゃんと撮らないと...)。幼虫で越冬するが、昨年の秋、休眠に入った幼虫がキリの葉に留まっているのを見つけて、葉が落ちてからそれごと回収すれば来春に成虫が得られるなと思って後日見に行くと、幼虫は落ちた葉から脱出してどこかへ行ってしまっていた。

 

飼育は採卵がやや困難で、キリを入れても何故か産まないことが多く(一時期はメインホストはキリではないんじゃないかとすら思った)、どうやったら効率よく採卵できるのかいまだに分からない。産んでしまえばその後はキリの生葉で容易に飼えるのだが...

| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
帰省するなどした

年末年始の代わりに2日間だけ帰省するなどした。

HPをずっと放置してしまってるので何とかするべくcssグリッドをかじるなどした。結局HPまでは手を付けられずオベンキョウするだけで終わるなどした。

ずっっと買い替えるたかった財布を買い替えるなどした。

やっっと口内炎が回復へ向かうなどした。

トットリへの帰り道に初めてスピード違反で捕まって12kとられるなどした。

 

| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
チビアヤヒメノメイガの寄主植物

Haghani, A. F., Jalaeian, M., & Landry, B. (2016). Diasemiopsis ramburialis (Duponchel)(Lepidoptera, Pyralidae sl, Spilomelinae) in Iran: first record for the country and first host plant report on water fern (Azolla filiculoides Lam., Azollaceae). Nota lepidopterologica, 39: 1. (https://nl.pensoft.net/articles.php?id=6887)

 

日本では珍品のチビアヤヒメノメイガDiasemiopsis ramburialisの幼虫が、イランでニシノオオアカウキクサAzolla filiculoides から見つかったという論文。論文中では言及されてないけど、おまえ本当はミズメイガだろw

| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
つらい

不摂生が祟ったのか、ここ数日間人生最強クラスの口内炎に見舞われている。物を飲みこもうとする度に激痛が走り、話したりくしゃみするだけでも痛むので、端的に言ってただただつらい。塗るタイプのモクスリやチ○コラBBを試したが痛くなる一方なのでただの口内炎でゎなぃかもわからん...

| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

Entry

Category

Comment

Archives

Feed

Twitter

counter

アクセスカウンター
みんなのブログポータル JUGEM

Search

Recommend Gallery