まれに虫を採ります。

ウマノオバチ


5月7日、近くの山の中腹にある小規模な栗林にて。前日にベニトゲアシガの一種を1頭採集していたので、その追加を狙うべく物色していると、幹に長い尾が見えた。



ウマノオバチ
ウマノオバチ Euurobracon yokohamae Dalla Torre, 1898

かねてから採りたいと思っていた、非常に長い産卵管を持つ寄生蜂。

ほどなくしてクリの葉裏に静止している個体も発見。



長い産卵管が遠くからでもよく目立つ。

5日ほど前に初めてここを訪れたときは山頂の吹き上げに飛ばされてきたが採集はできず、下の栗林で発生してるに違いないと踏んで探したらビンゴ!狙っていた虫をピンポイントで採集できたときの嬉しさといったらないですね。
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Entry

Category

Comment

Archives

Feed

Twitter

counter

アクセスカウンター
みんなのブログポータル JUGEM

Search

Recommend Gallery