鳥取県在住のへなちょこ虫屋のブログ。
たまに野鳥も。

最近の幼虫
 夏の間は、暑さからか全くイモケムを見つけることができなかったが、10月に入って涼しくなるとイモケムの姿が目に付き始めた (・∀・)


エゾギクキンウワバ?
10/13にセイタカアワダチソウから2匹採集。しかし1匹は死亡...。
セイタカアワダチソウ(キク科)についていて、見た目はキンウワバっぽかったことから、周辺でも個体数の多いエゾギクと判断したが間違ってるかも(´・ω・`)
写真は蛹化に入ったときのもので、普通の状態のを撮影することができなかった(汗)


ヨモギエダシャク
10/14に、片方はヨモギ、片方はセイタカアワダチソウから採集。
10/24前後にどちらも無事蛹化した。


ホシヒメホウジャク
10/15にセイタカアワダチソウに絡まっていたヘクソカズラから採集。久々の個人的大物ヽ(´∀`)ノ
見つけたときはヘクソカズラの葉を食べ尽くしていて、10/17に蛹化した。


キハラゴマダラヒトリ
10/15に地面を歩いている幼虫を採集。
ヨモギを与えると食べたが、セイタカアワダチソウは与えても食べなかった。
10/19に無事蛹化。

こんな感じで、どれも順調に蛹化までは持って行けているのですが、今年中に羽化するのかな??あとは寄生されてないといいんだけど。。。
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
アケビコノハ羽化
 8/4に氷ノ山でイモムシ観察会に参加(この日のことは後日書きます)。

そのときに頂いたアケビコノハ幼虫。


アケビコノハ幼虫(緑色型)
緑色型は珍しいらしい。夏枯れの鳥取でアケビをどうやって確保するかが問題だったが、幸いすぐに蛹化してくれた。
実はでかい幼虫はあまり好きじゃないが、この幼虫には気持ち悪さを感じなかった(笑)


そして8/22に羽化。

アケビコノハ
実は標本は持ってなかった。思ってたよりデカくて、見ごたえ十分
新カメラで撮影したけど、フラッシュが強すぎるな...。


脛節の付け根の白点がよく目立っている。例に漏れずかわいい顔をしていながら、口吻を果実に突き刺して吸う害虫という面を持つ...(´・ω・`)
| comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
オオアカキリバ幼虫
 
オオアカキリバ幼虫
5/24にムクゲから採集。シャクガかと思ったけど、ネットで調べてオオアカキリバと判明。


こちらも同じオオアカキリバ。5/30採集ですが、上の個体より若いです。


5/18に採集した幼虫も、無事蛹化しました。上がシャクガで、右下の赤っぽい塊がルリイロスカシクロバ(大丈夫かな・・・)。

5/20に採集した、キシタバやシロシタホタルガも、葉っぱをつづって蛹になりましたが、残念ながらフジにいた不明幼虫は死んでしまいました...
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ルリイロスカシクロバ幼虫
 5/18にガッコのツタから採集した幼虫。

ルリイロスカシクロバ
かなり多く発生していたので5匹ほど採集。見つけたときは種名がわからなかったけど、マダラガ科なのは間違いないと思い、ネットで「マダラガ科 ツタ」で調べると見事に当たりました。成虫は見たことないので羽化が待ち遠しいのですが、成虫の出現が早春らしいので、羽化は来年になりそう...。


副産物のシャクガの一種
ウストビモンナミシャクあたりですかね?

ここならトビイロトラガも期待できそうです
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Entry

Category

Comment

Archives

Feed

Twitter

counter

アクセスカウンター
みんなのブログポータル JUGEM

Search

Recommend Gallery