ノメイガとヒゲナガガ

ヒゲナガガ

最近ヒゲナガガにハマってます。
白い丸皿に入れて撮影すると簡単な白バック写真が撮れるとどこかで見たので、いくつか採れた個体でやってみました。


ケブカヒゲナガ Adela plaepilosa

ギフチョウ採集のときにスウォーム(群飛)していた。名前のとおり♂の顔面や胸部は黒い毛で密に覆われている。
本種は以前は1種のみとされていたが、標準図鑑では本種とアトキケブカヒゲナガ Adela luteocilis,ムモンケブカヒゲナガ Adela luminarisの3種に分けられている。
ムモンの方は鳥取でも記録があるらしいが、いまのところ普通のケブカしか採れていない(´・ω・`)



ワカヤマヒゲナガ Nemophora wakayamensis

ガマズミの花に来ていた。




メスコバネキバガ Diurnea cupreifera

ヒゲナガガじゃないけどついでにw
これもギフチョウ採集のときにヒラヒラ飛んでいたのを採集。
ブナ帯だったのでイッシキの方かと思ったけど普通の方っぽい。
平地だと3月に出る蛾だけど、山だと5月に入ってもいるんですね〜

| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Entry Navi: << ヒゲナガガ その2 ギフチョウ >>
Comment








Trackback

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Entry

Category

Comment

Archives

Feed

Twitter

counter

アクセスカウンター
みんなのブログポータル JUGEM

Search

Recommend Gallery