ノメイガとヒゲナガガ

春蛾2014
 今年の虫の日は、雨で何もできないまま終わってしまいました(´・ω・`)
それでもブログくらい更新しておこうということで、遅ればせながら今年出会った春蛾の主なものを貼っていきます。


オオシモフリスズメ Langia zenzeroides  (4/20撮影)

平地では出会えないままシーズンが終わってしまったが、これに出会えないと春が来た感じがしない(笑)
ということでレンタカーを借りて山地の灯火巡りをしてやっと出会うことができました。



ハルタウスクモエダシャク Menophra harutai (4/20撮影)

初見のエダシャク。実にすばらしい模様で滅茶苦茶テンション上がった。



シロシモフリエダシャク Biston melacron (4/26撮影)

珍品のエダシャクで春のみ出現する。出会うのは3度目で鳥取では初めて。




イボタガ Brahmaea japonica (5/2撮影)

5/2に二度目のレンタカーでの灯火巡りを敢行。道路沿いの街灯を黙々と見て歩き最後の一本でようやく出会えた。深夜2時の出来事でしたw



お顔。高貴な雰囲気漂うイケメンといったところか(*´Д`)ハァハァ

| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Entry Navi: << コルリクワガタ採集2014 ヒゲナガガ その2 >>
Comment








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Entry

Category

Comment

Archives

Feed

Twitter

counter

アクセスカウンター
みんなのブログポータル JUGEM

Search

Recommend Gallery