ノメイガとヒゲナガガ

石垣島遠征記2014春(4日目)
 3月27日

目が覚めると10時を回っていた・・・

雨の予報になっているが止んでいるようなので、アシブトメミズムシを狙いに砂浜をめざ・・・
ハイ、土砂降りになりましたぁwww


ひゃあ・・・

たしかに乾燥のせいで虫が採れないとかボヤいてたけど、ここまで降れとは言ってない・・・

どうすることもできず車内でウダウダするが雨が上がる気配はないので、鳥でも探そうと車を走らせる。
しばらく走ると、車でひととおり周われて「イージー」かつ「何か出そう」なポイントを発見w

芝生の上には多数のシロハラクイナが歩き回っていた。


シロハラクイナ Amaurornis phoenicurus

石垣に来てから何度か見ているが、どれも車で走行中車道を横切る個体ばかりだったので近くで見たのはこれが初。



尾羽を上げる動作を頻繁に行っていた。
尾羽の裏は赤いんだねー



コウライキジ Phasianus colchicus

本土のキジと違って白い首輪がある。
移入種らしい。

もう1台、明らかに自分と同じような動きをしている車が...話しかけてこられたが、やはり鳥屋さんだったww その方によるとどうやらここは珍鳥が出るポイントらしい。やはり僕の目の付け所は正しかったのだ(ドヤァ)
毎朝通ってみることにしよう。起きれればだけどw

そうこうしている間に雨は上がっていたので、今度こそ砂浜を目指す。

向かう途中、またもカンムリワシを発見


カンムリワシ Spilornis cheela

今回のベストショットかな。




砂浜に着くと天気も回復して、晴れ間も覗いてきた。
アシブトメミズムシを探して石や溜まった落ち葉の下を見ていくが、ゴミダマが出てくるのみで見つかる気配がない・・・


ラチが明かないので場所を移動。
先ほどの場所よりもアシブトメミズムシの餌となるハマダンゴムシの数が多く期待が高まるが、結局見つけることはできなかった・・・

周辺に目を向けると、けっこういろいろな生物が見られた。


オカヤドカリ Coenobita cavipes

天然記念物に指定されてるので珍しいかと思っていたが、予想以上に大量にいたw



ミナミスナガニ Ocypode cordimana

南の海っぽい雰囲気を狙ってみましたw


ヤエヤマカラスアゲハ Papilio bianor

ド完品で美しい!
採集したかったけど網を持っていなかった(´・ω・`)



オキナワモンシロモドキ Pitasila okinawensis

これはさすがに網を取りに戻ったw



ハマゴウハムシ Phola octodecimguttata

海岸のハマゴウにつく南方系のハムシ。これも密かに採りたかったやつだけどなぜか1頭しか採ってなかった...何やってんの



ハスオビコブゾウムシ Desmidophorus crassus

体はモフモフの毛で覆われていて上翅にはコブ状の隆起があるイカしたゾウムシ。サイズもそこそこある。しかしハイビスカスの害虫らしい(´・ω・`)


こんな感じで、アシブトメミズムシは採れなかったものの海岸の生物をそれなりに楽しめたので街に戻る。
初日からずっと風呂に入ってなかったのでそろそろシャワーだけでもしたいところ。
スマホで探すが、温泉やお風呂屋さんは全く見つからなくて驚いた・・・
仕方ないのでシャワー付きのネットカフェに向かうことに。

実はネカフェに入るのは人生初ですw

シャワーから出ると、F川君からTwitterのメッセージが・・・なんと今日ムネモンウスアオカミキリを採ったらしく、明日案内してくれるとのこと。
人に教えてもらったポイントで採るのは気が進まないが、背に腹は変えられないのでここはありがたく案内してもらうことに。
僕が雨で動けないとかほざいてる間にも彼はしっかり成果を出していてすごい・・・



ネカフェの中ではしばしミクロを展翅。
なかなか快適でしたw

ネカフェを後にし、今宵も灯下巡りへ。
まずは自販機巡り。


ミカンコエダシャク Hyposidra talaca




クロスジイラガ Natada takemurai



タイワンクツワムシ Mecopoda elongata

予想以上にデカくてちょっと感動した。

もっとも成果が得られたのが、街中のコンビニだった。


シロガ Chasmina candida

真っ白な中型のヤガは他に例がなく、しかも南西諸島限定なので密かに憧れていた。
それにしても単純すぎる命名だなぁww



イチジクカサン Trilocha varians

思ってたよりとても小さくてとてもかわいい。



イカリモンノメイガ Agrioglypta itysalis

いかにも「南方系の普通種」って感じの模様ww
でも標準図鑑によると”あまり多くない”らしい。



ギンボシスズメ Parum colligata

うひょー、美しい!南では普通種らしいけど採ってみたかったんだよね。

雨で湿度が上がってるから虫の出が良くなってるぽい。
明日からは少しは期待できるかな?

明日は早朝に鳥見をするべく、今日見つけたポイントの近くまで移動して眠りにつ・・・けませんでした・・・

翌日へ
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Entry Navi: << 石垣遠征記2014春(5日目) 石垣島遠征記2014春(3日目) >>
Comment








Trackback

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Entry

Category

Comment

Archives

Feed

Twitter

counter

アクセスカウンター
みんなのブログポータル JUGEM

Search

Recommend Gallery