まれに虫を採ります。

八重山遠征記 2015春 西表島編
まだ寒い本土に先駆け南の島で一足先に採集を満喫するべく、鳥取でよく一緒に採集に行くmzk君と春の八重山に行ってまいりました。僕は三度目の八重山なのでそろそろ勝手が分かってきいるはず...ということで今回は未採集種をガツガツ狙っていく所存です。あとこのために発電機を買ったと言っても過言ではないのでナイターの方も非常に楽しみです。

3月23日

前日の夜に夜行バスで大阪に向かい、関空からPeachで石垣へ。
スカイマークが石垣から撤退したせいで、貧乏な学生にはPeachしか選択肢がなくなったのがつらい。Peachはサービスクソだから使いたくないんだよなぁ...(この時、Peachにしたことによる悲劇など想像するはずもなかったのであった...)

石垣に着いたのは10時過ぎ。空港には同じ便で来た同業者が何人もいて笑った。(その中にTwitterのフォロワーさんもいたことを後で知る。声かければよかった...)

初日は石垣で採集はせず、直で西表へ。何気に三度目の八重山ですが西表上陸は初です。
レンタカーを借りて、局留で送っていた荷物を受け取りに郵便局へ。
しかしここで最初のアクシデント発生。発電機まだ届いてねぇ...ナイターできないじゃん(じゃん)

悩んだところでどうしようもないので事前に調べていた林道へ。

雨の予報だったが曇り程度でなんとか採集はできそう。

ここではTwitterのフォロワーさんのSeguchiさんと合流。スイーピングしながら歩いていき、ヤエヤマミツギリゾウ、クロカタゾウムシ、ムネモンアカネトラが得られたが、そこまで。

ヤエヤマミツギリゾウムシ
ヤエヤマミツギリゾウムシ

前回は採れなかったやつなので嬉しい

クロカタゾウムシ
クロカタゾウムシ

虫が採れず中途半端に時間が余ったのでSeguchiさんの宿にお邪魔してタトウを見せてもらった。余談ながらSeguchiさんはイケメンな上に採集力も桁違いで、こちらのメンタルがかなり削られました...w

ナイターができないので夜は灯下巡りと考えていたが、日が暮れるにつれて雨風ともに強くなり、どうすることもできず一日目が終了した(おわた)
 

3月24日

今日はSeguchiさんと、これまたフォロワーさんのはるきのこ氏と一緒に材採集をします。

それまで少し時間があったので海岸に出てアシブトメミズムシを探す。


ハイ、なーんにも採れませんね(知ってた)
てかむちゃくちゃ風が強くて寒いのなんの・・・

Seguchiさんとはるきのこ氏も到着し、ツヤケシヒゲナガコバネを狙い四人でノブドウの枯れ枝をポキポキ折っていく。みなさん幼虫や蛹をいくつか出していたが、僕はそれっぽい蛹を一つ出しただけに終わる。折れたのは僕の心の方でした、つって。

その後は適当に車を走らせて、大型ゲンゴロウを狙って水田の周辺をガサったり、アシブトメミズ狙いで浜に下りたりしたがほとんど何の成果も得られず。


砂浜でアシブトメミズムシを探すmzkくん

発電機が今日届くとのことだったので郵便局に向かうが、発電機本体は届いていたものの、水銀灯その他もろもろは明日届くとのこと・・・発電機だけじゃ何もできない(何もできない)

自前のライトが用意できないので仕方なくはるきのこさん達のライトに寄生させていただくことに(ありがたや...)



風が強いので林道に入って風当たりの弱いところにライトを設置。こんなことができるのも灯火総研ならでは。さすがですわ・・・

コンオビヒゲナガ

点灯後すぐにコンオビヒゲナガが飛来。

そして明らかにコンオビではないヒゲナガガが飛来。イナズマだ!!!
今回の一番の狙いのひとつだっただけに嬉しい!(写真を撮る前に手が伸びてしまったのが悔やまれる...)

ボロボロの個体ながらシタベニコノハまで飛来したが、林内といえども風が強く他の虫は全然だった。
 

3月25日

昨夜ナイターをやった林道に向かう。開けたところでオオヒゲブトを狙うが、相変わらずの曇り空なのでかすりもしなかった。厳しい・・・

ヤエヤマミツギリゾウムシ
林道ではまたしてもヤエヤマミツギリゾウ
mzkくんに献上した。

島の北部まで移動し、はるきのこ氏が美味しいと言っていた店で昼食。美味いものでも食べてないとやってられないんじゃ。


たいへん美味しゅうございました

昼食の後は近くの林道に入ってみるも、途中で道が分からなくなり引き返す...ダメダメぽ

タイワンサソリモドキ

倒木の下からタイワンサソリモドキを見つけただけであった...

ここで郵便局から水銀灯もろもろが届いたと電話があり、受け取りに行く。やーーっとナイターができる...

今夜も例によって風が強く、良い条件とは言えないがとにかく点灯じゃ!



└(┐┘)┌コ点灯だァーーーーーーーーーーーー!!!!!!!(トゥルロロテッテレーwwwwwwテレテッテテwwwwテテーwww)wwwトコズントコトコジョンwwwズズンwwwww(テテロリトテッテロテテーwwww)

はるきのこ氏に借りた灯火総研のおかげで“圧倒的光量”である。

サイカブト

点灯後すぐにサイカブトが飛来。実は八重山三度目にして初めて見たのでちょっと感動した。

イリオモテアオシャチホコ

西表での一番の目標であったイリオモテアオシャチホコも難なく飛来。前翅全体が深い緑色に輝くすばらしいシャチホコだ。この夜は計6頭が飛来した。

アサヒナオオエダシャク

アサヒナオオエダシャク

キバネヘリグロクチバ

キバネヘリグロクチバ

リュウキュウコノハズク

一番驚いたのがナイター中にすぐ近くまでやってきたリュウキュウコノハズク。近くの木に止まって、ライトに来た蛾を隙を見てかっさらっていた。

昼間は散々だったけどナイターでは目標種も採れてそれなりに心地よい眠りにつくことができた。
 

3月26日

実質西表最終日だが、相変わらずの曇天で完全にやる気を失い、林道に着いてからフテ寝する始末・・・
mzk君はちゃんと採集していたが成果は芳しくなかったようだ。

正午を回るくらいから急に晴れ間が差してきて何事かと思ったら、"""太陽神"""としてその方面では崇められている(?)ちびおさんが西表に向かっているそうww 気温もぐんぐん上がってきたので急いで昨日の林道に向かう。オオヒゲブトを採るんじゃ!

昨日の林道に着いたときには14時を回っていた。石垣での感覚からするとオオヒゲブトが飛ぶ時間はとっくに過ぎてしまっているし、天気も再び曇り空に戻りつつある中、mzk君が♀1頭、続けて♂を1頭採集。正午前後の晴れ間に飛んだ個体がそのまま残っていたようだ。僕の方は.........聞かないでください。オ、オオヒゲブトなんて石垣でいくらでも採れるから良いんだからねっ。


西表最終日くらい美味いものでも食べようということで、沖縄料理が売りの店に入って八重山そばを食べる。



今まで八重山そばは何件かの店で食べたが、どの店よりもおいしかった。ごちそうさまでした。

夕飯を済ませ西表最後のナイターへ。この頃には風も止み、曇天も相まって最高のコンディションに。今夜は期待できそうだ!



今夜は灯火総研なしでソロ・・・と思ったら車が二台もやって来る。片方は件のちびおさん&ぷてろうさん(実はオオヒゲブトの林道でもすれ違っていた。。)、もう片方は明大の虫屋さん(こちらもフォロワーさんだったと後で判明。気づかなくてすいませんでした)。灯火総研×2台に300W水銀灯+ブラックライトという更なる“““圧倒的光量”””に。気分はまさにお祭り状態w

ジャンボトリバ&ハグルマヨトウ

虫の方も点灯後すぐに飛来したジャンボトリバとハグルマヨトウを筆頭に、ナイターで狙っていたものは一通り飛来した。
以下飛来した虫の列挙。

コカブト

コカブト。八重山のは少し珍しいんだっけ(うろ覚え)



ヤエヤマヘビトンボ。これも結構珍しいのかな?

ホシヒトリモドキ

ホシヒトリモドキ
同じヒトリモドキでもシロスジとキイロは大量にいるのに本種は初めて見た。普通種って聞くんですけどね...

セダカシャチホコ

セダカシャチホコが変なポーズで着地しててわろた。何なのこの脱力感ww

セダカシャチホコ

正面から。かわいすぎかwww


イリオモテアオシャチホコ

今夜もイリオモテアオシャチホコは5〜6頭飛来。

ネウスシャチホコ

ネウスシャチホコ
これも欲しかったやつで感激。

ソトキイロノメイガ
ソトキイロノメイガ

ハイモンシロノメイガ
ハイモンシロノメイガ

最近ノメイガにハマりつつある僕としては嬉しい二種。特にハイモンシロノメイガは脚に純白の毛が密生していてむちゃくちゃカッコイイ・・・


ヤエヤマサンカククチバ
ヤエヤマサンカククチバ

キオビアシブトクチバ
キオビアシブトクチバ

シタベニコノハ
シタベニコノハ

オオルリオビクチバ
オオルリオビクチバ

やっぱ南の島と言ったら南方系のシタバガでしょう。特にシタベニやオオルリが来たときはニヤケが止まらなかった。




今夜もリュウキュウコノハズクさんがご来店。近すぎワロタw




mzk君と。ご覧の近さであります。



幕の状態。あまりに楽しいので3時ごろまでやった。
いやー、大枚はたいて発電機を買った甲斐があってヨカッタヨカッタ。

なお、ジャンボトリバとホシヒトリモドキはちびおさんのブログに綺麗な写真が上げられているのでご覧になると良いと思われ。
*ジャンボトリバ http://chibiohsenchi.blog.fc2.com/blog-entry-126.html
*ホシヒトリモドキ http://chibiohsenchi.blog.fc2.com/blog-entry-125.html

長くなるので一旦切ります
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Entry Navi: << 残雪の氷ノ山 ミクロレピ展翅板の作りかた >>
Comment








Trackback

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Entry

Category

Comment

Archives

Feed

Twitter

counter

アクセスカウンター
みんなのブログポータル JUGEM

Search

Recommend Gallery