まれに虫を採ります。

2015.5.9 ライトトラップ
蛾をやり始めてから今年で早7年目にも関わらず、未だにエゾヨツメに出会えていないので今年こそは出会いたい!
ということで4/29に一度目のナイターを敢行したが、場所が悪かったのかほとんど何も飛来せず、場所を変えて5/9にリベンジ。ここは以前にもライトトラップに連れてきてもらったことのある場所で、その時はワタナベカレハやウスキモンノメイガなどが飛来したので、環境的には申し分ないはず。



ブナの原生林と畑地が隣接する環境。向かう途中にクマを見かけたことからも自然度の高さが伺える

日没まで時間があったので周辺を散策すると、アトボシウスキヒゲナガ Nematopogon dorsigutellus (Erschoff, 1877) が多数飛翔していた。すべて♂だったけど、この時間に探雌活動をするのかな。

19:30に点灯、直後に畑の方から歩いてくる虫影が。
なんかえらい小さいオサムシだなーー。。。


小さいオサムシ!!??


セアカオサムシ
セアカオサでした。まじかー!!

ツシマカブリモドキを思わせるカラーリングと上翅の瘤がすばらしい。


点灯後しばらくするとハネナガブドウスズメがバンバン飛来し高まる期待。

そしてついに目的のエゾヨツメも飛来。

エゾヨツメ♀
エゾヨツメ♀
ひ...姫!!お会いするのを心待ちにしておりました...!!


エゾヨツメ♀
エゾヨツメ♀

かわいすぎ。

23時前ごろに♂も飛来してペアが揃った。本当にありがとうございました。

エゾヨツメ♂
エゾヨツメ♂
見る角度によって青色に輝く眼状紋がすばらしい。
本種は日没後すぐに飛来するという話もあるが、今回♀が飛来したのは21時前、♂が飛来したのは23時前ごろだったので時間はあまり関係がないようだ。

オオシモフリスズメ♂
オオシモフリスズメも1♂が飛来。
イボタ様も飛来すれば一晩で三大春蛾コンプだったがそう上手くはいかず。
ミドリヒゲナガ、アカシャチホコ、スギタニキリガ、キバネトビスジエダシャクなども飛来し満足度の高いナイターでした。
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Entry Navi: << 圧倒的ハイエナ採集記 ウマノオバチ >>
Comment








Trackback

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Entry

Category

Comment

Archives

Feed

Twitter

counter

アクセスカウンター
みんなのブログポータル JUGEM

Search

Recommend Gallery