まれに虫を採ります。

まぼろし
7/24

院試合格後初めての採集。
いつものmzk君といつもの場所でナイターをした。

エゾシロシタバ
エゾシロシタバ Catocala dissimilis Bremer, 1861

ブナ帯のCatocala。10頭近く来た。実は初採集。
アオケンモンやアカシャチホコなんかも採れたがパッとしないので0:00を回ったところで撤収。帰ってmzk君と酒を飲んで寝た。


7/25

6:00に起床し、久しぶりの氷ノ山へ。

午前中はオオアオカミキリの来そうなサワグルミを探したり、パキピドを期待してトチノキの樹洞を覗き込んだりしたが何の成果も得られず。

ヤノコスカシバ
ヤノコスカシバ Synanthedon yanoi Špatenka & Arita, 1992

ノリウツギを掬ったら入った。帰って調べるとなかなかの珍品のようで。


午後はいつもの林道へ。

クロツグミ♂
クロツグミ Turdus cardis Temminck, 1831♂

スギの植林地で囀っていた。渡りの時期以外にはあまり見ないかもしれない。

コテングコウモリ
コテングコウモリ Murina ussuriensis Ognev, 1913

樹洞性のコウモリらしい。かわいかった(小並感)。


林道は去年と比べて乾燥していて、虫が採れそうな気配がしない...。



林道の奥にあるクワが枯れていた。この木まで来てイッシキキモンカミキリを採って引き返すというのが夏の恒例となっていただけにショックがでかい...。去年ソリダを採った立ち枯れも倒れていて、ホソツツリンゴカミキリが沢山いたイケマもなくなっていてオワコンでした。

林道を横切るクマを目撃したりもしたが、結局ロクな虫も採れずに採集終了。つら......

ギガンテア?そんなものはマボロシですよ...
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Entry Navi: << 最果ての島へ 前編 圧倒的ハイエナ採集記 >>
Comment








Trackback

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Entry

Category

Comment

Archives

Feed

Twitter

counter

アクセスカウンター
みんなのブログポータル JUGEM

Search

Recommend Gallery