鳥取県在住のへなちょこ虫屋のブログ。

西表島遠征記2015初夏 中編
5月28日

9時に起床。
今後の予報を確認するとずっと晴れになっている。いいぞ。

二人同じ場所に入っても狙いが被るので別々の場所に行くことにしようとチャラきのこさんと話をつけていたので、今日は昨日とは別のポイントBへ。

昨日までのポイントとは違って川はほとんど渡らなくて良いものの登りがキツく、一瞬で汗だくになりながら進む。

ヤマダオオカ
ヤマダオオカ
日本に二種いるオオカ科のうちの一種。
本州にいるトワダオオカに比べるとやや小さくて緑色が強い印象。

リュウキュウウラボシシジミ
リュウキュウウラボシシジミ


ベニボシの来そうだった木の下にはオオニシキキマワリモドキ(略してオニキモ)の下半身だけ落ちていた...
スイープしてると割と採れるって聞くけど巡りあわせが悪いのかなかなか出会えていない。

まあベニボシが二日続けて採れるわけはなくこれくらいしか採れなかった。

一方、ポイントAに入ってたチャラきのこさんはしっかりベニボシを落としていたもよう。ポイント交換が裏目に出たか...ぐぬぬ...


夜は今回もチャラきのこさんのライトに寄生させてもらったけど、ほとんど記憶がないうえに写真も全く撮ってないので本当に何も来なかったんでしょうね()


5月29日

昨日と同じポイントへ。

立ち枯れを見つつ進んでいくと、昨日とは違ってけっこう良さそうな虫が次々と見つかる。


イブシキマワリ
イブシキマワリ

モンキヒラタサシガメ
モンキヒラタサシガメ
今回密かに採りたかったサシガメきっての美麗種。
立ち枯れに来てそこに集まる虫を捕食するようで、飛んでくるときは赤く見えるので一瞬ドキッとした。


ハラビロトゲサシガメ
ハラビロトゲサシガメ
樹皮そっくりの大型のサシガメでかなりの稀種のよう。
ネット上に生態写真は見つからないし、ベニボシよりずっとレアなんでしょうな。いいものが採れた。


成果はこんな感じ。ベニボシは今日も採れなかったがヤエヤマキボシハナノミ(上段右から2頭目)なんかも採れて満足度は高かった。


ミナミトビハゼ
ふもとの小川にはミナミトビハゼがたくさんいた。とてもかわいい。


シロオビヒカゲ
駐車場周辺に仕掛けていたバナトラには数頭のルリタテハに混じって1頭だけシロオビヒカゲが来ていたが、喜んで写真を撮っていたら逃げられた...

郵便局から電話があったので出ると、ようやく発電機が届いたとのこと。
西表に来て五日目にしてやーーーっと自前のナイターができるぜ...

チャラきのこさんが何日か前にタッタカモクメシャチホコを見たと言っていたので、今夜はそこに連れて行ってもらうことに。
トゲウスバカミキリのポイントでもあるらしいけど、月が本気出してきてたので、タッタカもトゲウスバも飛来せず。

オオニシキキマワリモドキ
蛾は特にこれといったものは飛来しなかったが、オニキモが来てむっちゃテンションあがった。このデカさと鈍い虹色の輝き(写真ではわからないけど)がたまらない。

オオイクビカマキリモドキ
オオイクビカマキリモドキは今夜も飛来。

近くに仕掛けたバナトラにはサビモンルリオビクチバが来ていたが、写真を撮ろうとしていると逃げられて戻って来る...


5月30日

今日はチャラきのこさんとポイント交換して、最初にベニボシを採ったポイントAへ。

ずっと晴れ予報なのでFITを仕掛けつつも、ベニボシが採れたところの倒木まで一気に進み、ひたすら待ち続ける。


“待ち”の採集は苦手だけど、これはこれで“モラトリアム”って感じがしてよい。


リュウキュウウラボシシジミ
近くではリュウキュウウラボシシジミがチラチラ飛んでいたが、ベニボシが採れることもなく気づけば午後に。

と、ここでチャラきのこさんからLINEが。なんと“““ヤツ”””を採ったらしい...

「ベニボシなんかやってる場合じゃねえ!」つってすぐさまポイントBに行こうとしたが、今から行っても着くのは夕方、そこからポイントまで向かってると暗くなってしまうので今日は諦めることに。

ポイント交換がことごとく裏目に出てんな...




新八食堂で八重山そばを食べてからナイターへ。
西表にきて初めてまともな飯を食べた(ずっとスーパーのパン生活だった)
ここの八重山そばは美味いし野菜をたっぷり摂れるのでオススメです。

ナイターに向かう途中ではキンバトを至近距離で見れて感激。

キンバト
キンバト
暗かったから写真はブレブレだけど。


今日も月が輝くなか点灯。

ミナミヘビトンボ
ミナミヘビトンボ

ウスアオリンガ
ウスアオリンガ

アトアカヒトリ
アトアカヒトリ



23時ごろになると雲が出て月が隠れる。
ちょうどトゲウスバの飛来タイムも23時ごろだと聞いていたので「トゲウスバよ来い!w」つってると、

トゲウスバカミキリ
トゲウスバカミキリ
はい、空気を読んでご来店くださりましたw
(本当に来るとは思ってなかった)

その後も大物が次々と来るので寝る暇がなかった。

サビモンルリオビクチバ
サビモンルリオビクチバ

タッタカモクメシャチホコ
タッタカモクメシャチホコ

シロスジヒトリモドキ
シロスジヒトリモドキ
ドドドドド普通種だけどシロスジが消えてる個体は初めて見た。

明け方近くにはイリオモテアオシャチホコやオキナワルリチラシも飛来した。

カシュッ
ナイターしながらカシュッとするやつもやった。生きてて良かったと思える瞬間だ...



後編へ続く
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Entry Navi: << 西表島遠征記2015初夏 後編 西表島遠征記2015初夏 前編 >>
Comment








Trackback

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Entry

Category

Comment

Archives

Feed

Twitter

counter

アクセスカウンター
みんなのブログポータル JUGEM

Search

Recommend Gallery