鳥取県在住のへなちょこ虫屋のブログ。
たまに野鳥も。

ノメイガの軟化展翅法
ご無沙汰しております.
学部生活最後の春休みは八重山と奄美に行ってましたが,特に奄美では初日からインフルにかかるなどとにかく悲惨な遠征だったので,採集記はたぶん書きません(ワラ

さて,最近僕のなかでノメイガの軟化展翅のメソッドが確立されつつあるのでそれについて書こうと思います.もちろんノメイガに限らず他の蛾の展翅にも応用が利くかと思います.

まずは虫体の軟化です.スノコ付きのタッパー(ダ○ソーで売っています,確かネギ用とかだったはず)を使います.



こんなやつ.スノコの下に濡らしたキッチンペーパーを敷いて,スノコの上に三角紙に入れた蛾を並べて,電子レンジで10〜20秒ほど加熱します.この後,ノメイガサイズなら一晩くらい置けば柔らかくなっているはずです(ヤママユとかスズメガみたいな大型種は二日以上は置いといた方が良いと思います).このとき酢酸エチルとかエタノールを少量垂らしておくとカビが生えるのを防ぐことができます.


軟化したのをそのまま展翅すると後で翅が上がってくることが多いので,ここで必要になるのが筋肉破壊とボンド塗付です.
ちなみに,虫体が完全に乾燥してなくても,少しでも翅が開きにくいと感じたらこれはやっておいたほうが良いです.


ボンド
市販の木工用ボンドを1:1くらいで水で溶いたもの.




まず虫体に普通に針を刺します.




両翅の付け根付近の筋肉を針で何度か突いて破壊していきます.やりすぎると翅が取れてしまうので注意.このあたりは経験がモノを言いますw




両翅の付け根にボンドをつけます.付け方は適当で良いのですが,僕はピンセットの毛管現象を使ってつけています.
ボンド塗付と筋肉破壊はどちらが先でも良いです.僕は筋肉破壊から先にやることが多いかな.

筋肉破壊して翅が無理なく開くようになったら,次は触角です.



指とティッシュの間に触角を挟んで,上からエタノール(市販の消毒用のもので良い)で濡らします.こうすることで触角がちぎれにくくなってビシッと伸ばしやすくなります.ただ,この時が一番触角を折りやすいので注意です.

ここからは濡らした触角が乾かないうちにスピード勝負です(ただし焦って触角が切れないように注意.これが一番難しいかもw)



虫を展翅版に乗せて,触角と翅を展翅テープで押さえます.




展翅テープを指で押さえながら,隙間から針(僕は蛾の大きさによって志賀昆虫針の00〜3号を使い分けています.ノメイガサイズなら00号が適当)を入れて触角を伸ばします.



マチ針で留めます.乾燥中に曲がってくるのを防ぐため,付け根近くと先端近くの二か所以上を留めたほうが良いです.




左側も同様.写真のように触角が大きく曲がっているときは,先に付け根近くをマチ針で留めます.




んで,先ほどと同様にテープの隙間から針を入れて,触角の先端近くを真っ直ぐ伸ばしてから二本目のマチ針で留めます.




あとは普通に展翅するDAKE.
余裕があれば前脚と後脚もテープに挟んで展脚するんですが,時間がかかるので最近はそこまではやってません(ワラ

あと,触角を先に留めたあとに展翅すると,翅が動くのと共に触角が曲がってしまうことがよくあるので(特に大型蛾),そういうときは翅をある程度上げてから触角を整形するか,あるいは先に展翅してから触角だけテープの上に出して整形するのが良いです(後者のやり方は展翅を外すときに触角を折ってしまいそうで怖いので僕はあまりやりません).

展翅のやり方は人それぞれで,基本的な方法はネット上に多く上がっていますが,細かいコツみたいなものまで書かれてるものは意外と少ないので僕のやり方が参考になれば幸いです.
| comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
Entry Navi: << 信州の春蛾たち 八重山遠征記2015春 後編 >>
Comment
元が蝶屋ですので,触覚に敏感です,触覚の整形方法に大感激,ノーベル賞なみです。ベトナムの蛾を展翅中ですが,展翅前に見ておけばよかった。
Posted by: M.T.O |at: 2016/05/02 7:13 PM
最近、展翅を始めたど素人です。大変参考になる記事を、ありがとうございます。展翅をする時、どうしても軟化だけだと、触覚が折れそうでしたが、アルコール技は目からウロコでした&#128525;。ノメイガの場合、ヤガやシャクガよりも採集後に翅をひっくり返す時、どうしても脚が一緒になってしまい展翅に苦労しています。何かコツなどありますか?それとも、気合いですか?もし良かったら、教えて頂けると幸いです。
これからもブログ楽しみにしています。
Posted by: ハムの肉球 |at: 2016/07/10 1:49 AM
ハムの肉球さま
コメントありがとうございます.
展翅のとき脚が一緒になってしまうとのことですが,翅をテープで押さえる前にピンセットで脚を展翅板の溝に入れてやると上手く展翅できるかと思います.
Posted by: モス屋 |at: 2016/07/13 12:40 AM








Trackback

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Entry

Category

Comment

Archives

Feed

Twitter

counter

アクセスカウンター
みんなのブログポータル JUGEM

Search

Recommend Gallery