まれに虫を採ります。

信州の春蛾たち
GW後半は長野に行っておりました.
長野といえば僕が中学生の頃から憧れていた虫の聖地であり,西日本では中々出会えない山地性の蛾が多く見られて感動しました(ここに上げる蛾すべてが初見だったことからもいかに自分が北方系の蛾に縁がなかったかが伺える...)

エゾモクメキリガ
エゾモクメキリガ Brachionycha nubeculosa

アオヤマキリガ
アオヤマキリガ Orthosia aoyamensis

シーベルスシャチホコ
シーベルスシャチホコ Odontosia sieversii

サカハチトガリバ
サカハチトガリバ Kurama mirabilis

イイジマキリガ
イイジマキリガ Orthosia ijimai

シロモンアカガネヨトウ
シロモンアカガネヨトウ Valeria dilutiapicana
ぜひとも出会いたかった蛾.食草であるハルニレの生える山間地で春に現れる美しいヤガです.

モクメシャチホコ
モクメシャチホコ Cerura felina

キボシミスジトガリバ
キボシミスジトガリバ本州亜種 Achlya longipennis longipennis
これも目当ての蛾のひとつだった.いかにも北方系といった感じの斑紋がすばらしい.

ゴマフキリガ
ゴマフキリガ Orthosia coniortota

ミヤマゴマキリガ
ミヤマゴマキリガ Feralia sauberi

ミドリヒゲナガ
昼間見つけたミドリヒゲナガ Adela reaumurella の♀.


なお,大本命だったあずにゃん(アズサキリガ)は惨敗でした.今年は季節進行が速すぎたもよう.リベンジが必要ですね...
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Entry Navi: << 3年ぶりの隠岐 ノメイガの軟化展翅法 >>
Comment








Trackback

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Entry

Category

Comment

Archives

Feed

Twitter

counter

アクセスカウンター
みんなのブログポータル JUGEM

Search

Recommend Gallery