鳥取県在住のへなちょこ虫屋のブログ。
たまに野鳥も。

九州を急襲!w

6月に入って間もないある日,いつものようにFacebookを眺めていた僕は,とある虫の写真に目が釘付けになった.

 

「今年も多いのですか?」「はい,来ますか?案内しますよ?」「では明日伺います」

 

トントン拍子で超・弾丸の九州遠征が決定した.こうなるといてもたっても居られない,すぐさま出発である.つまらないギャグを言っている場合でゎなぃ.

夜中の下道をぶっ飛ばし,途中仮眠をとって現地に到着したのは午後3時すぎ.

挨拶もそこそこにポイントを案内してもらう.

 

ギンスジヒゲナガ♀

ギンスジヒゲナガ♀

ギンスジヒゲナガ♂

ギンスジヒゲナガ♂

これですよ,これ.これに逢うために九州まで来たんですよ!感無量.

しかしまあ,なんと美しいヒゲナガだろう...Fairy mothという英名がしっくり来る.

 

話に聞いていた通り個体数は多く,採集・撮影には苦労しなかった.研究に必要な数のサンプルを秒で集めることができた.本当にありがとうございます...

 

夜はナイターへ.

点灯後すぐにフタベニオビノメイガが飛来するが,パニクってる間にどこかへ行ってしまい,二度と戻ってくることはなかった.ゴミすぎてゴミになった.

月が明るく,かつ乾燥していてコンディションは最悪だったが,ウラジロキ・キンバネスジ・クロミャクといった近場では得難いノメイガが得られて良かった.

 

フタスジギンエダシャク

フタスジギンエダシャク

2頭ほど飛来.かねてより憧れていた非常に美しい蛾で,分布は局地的だがここではそれほど珍しくもないそう.

 

ナイター後は家に泊めていただき,ビールを飲んで標本を見せていただいたりするなどしていたら夜が明けるなどした.

 

【二日目】

 

安定の11:30起床.蛾屋の朝は遅い.昼飯を食べて(ここで食べた"地鶏焼き"がうますぎて馬になった),ウスベニヒゲナガのポイントを案内してもらう.

 

ウスベニヒゲナガ♂

ウスベニヒゲナガ♂

 

ウスベニヒゲナガ♀

ウスベニヒゲナガ♀

 

こちらも難なく十分な個体数を採集できた.群飛も見られるとのことだったが,この日は風が強く気温が低かったからか,♂単体の飛翔は見られたものの群飛には至らなかった.

近くではホソフタオビヒゲナガも採集できた.系統解析用に新鮮なサンプルが欲しかったところなので嬉しい収穫.

 

キンモンガ

キンモンガ

九州産は紋が白く,飛んでると全く別の蛾に見えた.

ベニモンマイコモドキ

ベニモンマイコモドキ

アカスジキンカメムシ

アカスジキンカメムシ

周辺で見られた虫.なかなか良い環境だった.

 

この後は折角九州に来たからということで博多ラーメンをごちそうになり,帰途についた.

 

急なお願いにもかかわらず快くポイントを案内して頂き,家にまで泊めてくださったSさん,ウスベニヒゲナガのポイントを案内して頂いたIさん夫妻,どうもありがとうございました.

| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Entry Navi: <<  種名ラベルの作り方 >>
Comment








Trackback

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Entry

Category

Comment

Archives

Feed

Twitter

counter

アクセスカウンター
みんなのブログポータル JUGEM

Search

Recommend Gallery