まれに虫を採ります。

ノメイガ2種

8月中旬、今年もお盆休みは無いとばかり思っていたが、ちょうど実験する虫がいなくなるタイミングが訪れたので2秒ほど熟考した結果長野に行くこととした。

4泊4日のスケジュールのうち前半二日は雨、後半二日は低温という散々な条件だったが、目的のノメイガは無事に確保することができ、わてくしの有能さを思い知るなどした。

 

キノメイガ

目的その1のキノメイガ

高原のノメイガ。局地的だがいるとこにはいっぱいいる。一見クロミャクノメイガとかと紛らわしいが、生きてるときは眼が赤色なのですぐにわかる。

 

シロモンクロノメイガ

目的その2のシロモンクロノメイガ

訪花したところをバッチリ撮りたかったのだけど、クソ晴天&クソ強風でこんな写真しか撮れず。

 

この2種がいるような場所なら目的その3のクロミャクノメイガも楽勝...のはずが何故か全然いなくて2♂2♀を得たのみ。まあ採卵飼育にはそれでも充分だったので良しとしますか...

| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Entry Navi: << Catocala2種 ヒサゴクサキリ >>
Comment








Trackback

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Entry

Category

Comment

Archives

Feed

Twitter

counter

アクセスカウンター
みんなのブログポータル JUGEM

Search

Recommend Gallery