まれに虫を採ります。

Arctia caja

ヒトリガと呼べば科名になるし、タダヒトリと呼ぶのも味気ない。やはり種小名のcajaと呼ぶのが一番だと思う。

8月にもかかわらず気温が10℃を下回った夜に飛来した数頭のうちの1頭。この前日は更に酷くて、点灯して一時間経過しても1匹の虫も飛来せず鬱病になるなどした。

 

2018年8月、群馬県

| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Entry Navi: << オオフトヒゲクサカゲロウ ベニヒカゲ舞う高原で >>
Comment








Trackback

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Entry

Category

Comment

Archives

Feed

Twitter

counter

アクセスカウンター
みんなのブログポータル JUGEM

Search

Recommend Gallery