まれに虫を採ります。

罫線つきパラフィン紙

うちの研究室で試作を依頼して、つい先日に市販化された罫線つきパラフィン紙について簡単にレビューをば。

紙質は三角紙等と同様のパラフィン紙で、罫線の間隔は0.5mm、1mm、2mmの3種類があります。サイズは150mm四方なので、好みのサイズに切って使うことになります。

 

1mm罫線の使用例。自作のミクロレピ展翅板にてキンモンノメイガを展翅。

今までミクロレピの展翅には三角紙の原紙を切って使ってたのですが、それと使用感は全く変わらず、罫線が入ってるので左右の翅を揃えることが可能です。

 

2mm罫線の使用例。傾斜型展翅板にてアズキノメイガを展翅。

虫がこのサイズになると、通常の展翅テープよりも紙が薄いので押さえがやや弱く、展翅後に狂わないか少し心配です(*あくまで個人の感想)。

 

なお、0.5mm罫線は線が細かすぎて若干見づらい感がありました(*あくまで個人の感想)。

 

よってわてくし的には当面は1mm罫線のものをミクロレピ展翅用に使うことになりそうです。

 

 

最後になりましたが商品はこちらで買えます。

https://www.ddc.co.jp/store/products/%E7%9B%AE%E7%9B%9B%E3%82%8A%E7%B4%99-%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%B3%E6%A8%99%E6%9C%AC%E7%94%A8%E5%93%81.html

| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Entry Navi: << クロスジノメイガ ホソミスジノメイガ >>
Comment








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Entry

Category

Comment

Archives

Feed

Twitter

counter

アクセスカウンター
みんなのブログポータル JUGEM

Search

Recommend Gallery