ノメイガとヒゲナガガ

ヤマビワソウ

 

南西諸島の湿った林縁に生育する。イワタバコ科とか馴染みが無さすぎて見つけられるか不安だったが、実物は一目でそれと分かったし、群生地も見つけることができた。

これにつくコハングロキノメイガがメインターゲットのひとつだったが、幼虫を見つけることはできず(写真中央上の虫食いのある葉は幼虫が出た跡か?)、周辺を叩いてもオオウスグロノメイガとクビシロノメイガが無限に飛び出してくるのみで、群生地の目の前で焚いたライトに成虫が飛来することも無く、チャレンジ失敗に終わった。意外と難敵ですね...

 

2019年4月22日、沖縄本島

| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Entry Navi: << ヤクシマドクガ ミナミウコンノメイガ >>
Comment








Trackback

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Entry

Category

Comment

Archives

Feed

Twitter

counter

アクセスカウンター
みんなのブログポータル JUGEM

Search

Recommend Gallery