ノメイガとヒゲナガガ

アケビコノハ幼虫

 

アケビの絡みついたクズの葉上にいた。

本種幼虫は褐色型と緑色型がいるが、緑色型は数年ぶりに見た。どういう要因で体色が決まっているのか気になるところである。

 

2019年5月30日、鳥取県鳥取市

| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Entry Navi: <<  タッタカモクメシャチホコ >>
Comment








Trackback

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Entry

Category

Comment

Archives

Feed

Twitter

counter

アクセスカウンター
みんなのブログポータル JUGEM

Search

Recommend Gallery