ノメイガとヒゲナガガ

初夏の山2012.5.20
 5月も中旬になり虫も増えてきたので、5月はじめての山歩きに行きました。

林縁には多くの虫がいて、なかなか先に進めない(笑)


ヒメジンガサハムシ
食草のヨモギの葉上にて。3匹も重なってます。


フジにいたのは・・・もちろんフジハムシw

近くには大きな幼虫が・・・

キシタバ幼虫
お持ち帰りのためにタッパーに入れようとしたら、タッパーにポトッて落ちて激しく跳ね回ったからビビった
対捕食者用の戦略なんでしょうが、僕にも効果ありでした(笑)


こちらも同じフジにいましたが、種類はわからず。もちろんお持ち帰り。


林道にはオサムシがたくさん歩いていました。このオオオサムシと、小型のダイセンオサムシが一番多く、アキタクロナガもいました。


コチャバネセセリ
普通種ですが、地元ではあんまり見なかったかも。


アオハムシダマシ
落ち枝にとまって交尾中。金緑色の光沢が美しく、個人的に大好きな甲虫です。


ムネアカクロハナカミキリ
道脇の朽木に飛来。全身黒色に赤い前胸がおしゃれなカミキリ。
♂は全身黒いそうですが。。


ギンリョウソウ
いつも予期せず見つかる気がします。やはり不思議な植物(?)だ...


林道。こんな感じの、緑が徐々に濃くなっていく段階の林が好きだなぁ...



展望台に到着して昼食&しばし休憩。すばらしい展望をひとり占めです。。


展望台の前は木が伐採された後のようで明るくなっています。こんな場所には虫が多いものです。


アカスジキンカメムシ幼虫
鳥糞に擬態している幼虫はよく見ますが、成虫は一回しか見たことない(´・ω・`)

吹き上げられてくる虫も多く、アカマダラセンチコガネ、ヒゲコメツキ、ヒメリンゴカミキリ、アミダテントウなども採集することができました。


オビヒトリ♀
蛾は他にオスグロトモエ、マダラキヨトウ、マダラマドガ、ウンモンクチバ、ナカアカクルマノメイガなどが採れましたが、特に嬉しかったのはフタホシコヤガ。なんと美しいコヤガだろう...

カラスアゲハやモンキアゲハなども多く飛んできて、まさに初夏到来といった感じですが、全然採ることができず、イライラしていきたので下山することに(笑)



今回のハイライトは、ふもとにあった花の咲いたタンナサワフタギ。


葉の上で目立っていたのが、シロシタホタルガ幼虫
なんて毒々しいんだ・・・ でも2個体ほど採集(笑)


花に来ていたトビイロカミキリは山頂でも2頭採れました。このほかアオハナムグリ、セスジヒメハナカミキリ、ヒナルリハナカミキリ、ベニカミキリなどが採れ、自分にしてはかなり成果のある花掬いでした。


キンモンガも出始めました。花に来ているとほんとにチョウみたい。


エゴノキにつくられたようらんは、


エゴツルクビオトシブミのしわざ。



久しぶりの山歩きでかなり疲れましたが、充実した採集となりました。生態写真は撮れなかったものの、採集はできた良い虫も多かったので、近いうちに紹介します。
鳥の方は、キビタキ・オオルリ・サンショウクイ・センダイムシクイ・サシバ・フクロウ・・・! すべて声でした...orz

| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Entry Navi: << オオアカキリバ幼虫 灯火巡り2012.5.19 >>
Comment








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Entry

Category

Comment

Archives

Feed

Twitter

counter

アクセスカウンター
みんなのブログポータル JUGEM

Search

Recommend Gallery